採用/不採用の話

求人をしている上で避けられないのは
「採用・不採用」です。

そして女の子が入店をされた場合には「稼いで」帰ってもらいたいのはどのお店さんも同じでしょう。

 

私たちも多くの女の子にお仕事をして頂きたいのですが
「稼ぐ」ことが何より大切なこの業界、それぞれのお店の客層に合わなければ入店は難しくなります。

 

10代、20代前半の女の子のお店
20代半ばからのお姉さん店
30代の女性が活躍できる若妻・人妻店
40代以上の熟女店
ニューハーフさんのお店
ポッチャリさんのお店
ギャルのお店
素人店
M性感・SM店・・・

 

お店探しの際は自分の年齢・体型を素直に認識することが大切です。

求人ページだけではなくお客様向けのページを見て、お店と在籍女性の雰囲気(年齢やルックスなど)・サービス内容を確認します。

 

その上で「この在籍女性たちの中に入って稼げるのかどうか」を考えます。

 

女の子を選ぶのはお客様です。
お客様の好み=そのお店の在籍女性です。

 

いくらルックスが良くても、30代後半の方はJK店でお仕事は出来ないでしょう。
逆に、ポッチャリ店なのに細い方はミスマッチです。
ギャル系が売りのお店に清楚な黒髪女子はおかしいです。

 

先ほども書きましたが『入店したからには女の子に稼いで欲しい』というのが全てのお店の願いです。

 

その時点でのお店をご利用のお客様の好みの傾向・在籍女性の傾向に合致しなければ採用は難しいと思います。

 

いろんなお店に応募してもなかなかいい返事がもらえない方は、年齢・体型などの自己分析をもう一度冷静に行ってからお店選びをしましょう。

 

「私はこういうお店には行きたくない!」
とか
「このバックじゃ働かない!」
と思うのなら、自分の働きたいお店に見合うように自分磨きをしましょう。

 

「誰でもいいから遊びたい」というお客様が少ない現在、コンセプトの違うお店で働くよりも自身に合ったお店で働いた方が確実に収入に繋がると思います。

 

​皆さんにとって相性の良いお店に出会えますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です