面接あれこれ

働いてみたいお店が固まってきたら、まずは求人情報に記載の求人窓口に連絡をしましょう。

何度かのやり取りの中で働きたい気持ちが固まったらいざ面接です。

面接の方法にもいくつかありますのでご説明いたします。

 

1、写メ面接
自撮り写真を送って面接する方法。

 

お仕事をしたいお店と自分の居住地が遠い場合『写メ面接』とういものを行うお店が多いです。

出稼ぎ希望の女のコを受け容れているお店のほとんどが利用しています。

【 メリット 】
・交通費をかけて現地に行く手間が省ける
・自撮りなので何度でも撮り直しができる
・不合格でも金銭的マイナスは発生しない

【 デメリット 】
・写真写りが悪いと不利
・写真とともにある程度のデータを送るので、不合格の場合そのデータを消してくれるか不安

 

2、直接面接
指定された面接場所に行き、担当者と会ってお話をする方法。

 

雰囲気は一般的な面接と同じです。
多くの場合面接担当者と1対1で面接をします。

【 メリット 】
・写真が苦手でも自身のキャラクターでアピールできる
・面接をしながらお店(スタッフ含む)の雰囲気を知れる
・疑問点をすぐ質問できる

【 デメリット 】
・条件が合わなかった場合断りにくい場合がある
・面接に交通費と時間がかかる

 

3、テレビ電話面接
SkypeやLINE電話などを使って面接をします。

 

応募の際、写真を加工したりプロフィールを偽装する女のコがいるため、この方法を採用しているお店もあります。

【 メリット 】
・担当者の顔や事務所の雰囲気がわかる

【 デメリット 】
・レンズ越しなので顔が歪んで見えやすい

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

 

当店で採用しているのは『写メ面接』です。

細かい方法については後日書きますが、いずれの場合もご自身のプロフィールを偽りなく相手に伝えましょうね。

 

プロフィール偽装はトラブルの元ですよ(^^)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です