待機の方法・メリット/デメリット

前回は待機の種類についてご説明しました。

今回はそれぞれのメリットデメリットをお伝えします。

【 集団待機 】
大部屋に複数人で待機すること。

 

《 メリット 》
・常に仲間がいるので疑問点を質問できる
・雑談ができるので待機していても孤独にならない
・周りの人に接客の愚痴を聞いてもらえる

 

《 デメリット 》
・疲れて休みたい時でも周囲に人がいるので休まらない
・他の女の子がお仕事に出て一人残ってしまうと、(自分だけが暇なのでは)と不安に駆られる
・人間関係が煩わしいことがある

 

 

【 個室待機 】
大部屋をパテーションで区切っていたり、一人一部屋割り当てられるなど、他の女の子と同室ではなく一人だけで待機すること。

 

《 メリット 》
・まわりに気を使うことなくのんびりできる
・自撮りなど好きなことができる

 

《 デメリット 》
・話し相手がいないので暇だと気分が落ち込む(暇病み)
・接客で気分が落ち込んでも一人なので気を紛らわすことが出来ずにどんどん考え込んでしまう

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

 

合う合わないは人それぞれです。
初めは集団待機でも楽しかったけど、だんだん人間関係に疲れて個室待機に変わられる方もいます。

待機について思うところがある時は、遠慮なくスタッフさんに伝えるのがいいでしょう。

接客以外に神経を使うことのないようにね(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です